読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「SSL2.0をわざわざ使わせようとする銀行」のその後

以前インターネットバンキングでのFirefox推奨状況を確認していた時に書いた、IE7ユーザーにいまさらSSL2.0を使わせようとする銀行の内容に関して、6月頃に高木浩光氏のブログで取り上げていただいた。

前回調査時にはIE7ユーザーに対してわざわざSSL2.0を使わせようとする銀行がいくつかあったが、今回再度確認したところ、それらについては軒並み修正されていた。また、IE7には言及していないがSSL2.0にチェックを入れるように説明していた銀行についても、いくつかの銀行は修正を行っている。

前回調査時はSSL2.0にチェックを入れるように説明していたが、修正された銀行

修正されたとはいっても、ほとんどの銀行は単にSSL2.0への言及を消しただけでチェックを外すべきなのかどうかが分からないままだが、八十二銀行の修正は「SSL2.0を使用する」のチェックが不要である事に触れており、非常に分かりやすい。


※八十二<インターネットバンキング>では「SSL2.0」を使用しての接続はできませんので「SSL2.0を使用する」のチェックは不要です。

関連:Web業界人向けのSSL特集記事がWeb Site Expertに出るらしい

高木浩光@自宅の日記 - 銀行2.0はまだ来ないの内容について、水無月ばけらのえび日記銀行に限らず一般のWeb 業界にもHTTPSの知識は必要だとする指摘がなされていたが、同じ方がWeb Site ExpertSSL特集の記事を書かれたらしい。記事内容はWeb業界の人向けとのことなので、Web標準の日々に参加された方などはおそらく該当するかと思われる。また、Webサイト上に推奨ブラウザの項目やブラウザ設定のガイドラインを作成されるような場合には、基本的な項目として確認しておくとよいのではないだろうか。