読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の家であったこと・わかったこと

mozilla event

8/25海の家ダーツ大会であったことの覚え書き。順序が多少前後する部分あり。

  • 無意味に早くついたので日光浴をしながら本を読む(集合時間を間違えただけ)。
  • 4時の「ご協力をお願いします」放送が流れたので海の家にいくとMJの方々が来ていた。事務局で刷らせてもらったばかりの名刺をお渡しする。
  • MJのgenさんいわく、Mozilla ChinaにもMBA取得の優秀な人がいるらしい。
  • 某氏がレンタルで手配した?ダーツの機械が設置される。見た感じは中身はPCみたいなものなのだろうか?ふたを開けた内部でディスプレイケーブルなどをつなげるのをちょっとだけ手伝う。
  • だんだんと人が集まり始める。挨拶と名刺交換しながら世間話(mozillaの話?)。
  • 某氏と某女史が実は知り合いで、某氏の奥さんとの旧来の知り合い、ということが判明。たまたまダーツ大会で久しぶりに再会したということ。縁は異なもの不思議なもの、か。
  • ハワイから帰ったばかりの某氏に、仕事場の写真を見せてもらう。仕事場までのまっすぐな道が最近できたらしい。
  • Piroさん某氏*1Firefoxストラップブラックバージョン(試作品)を見せてもらう。.jpを.comに変更したらしい(日本語環境なら自動的に転送されるようになったためストラップの表記を統一するとのこと)。
  • 某忍者の女史と某女史のご子息とで隣のmozilla用の写真撮影を開始。marさんお手製の証明ボードを各自に持ってもらいながら撮影。
  • 人が集まり時刻になったのでダーツ大会が始まる。まずは代表のご挨拶から。
  • 海の家に設置してあるPCがDELL製で、夏の間じゅう灼熱の炎天下にあったにもかかわらず故障ひとつなく動き続けたらしい。代表いわく、Firefoxを入れていたからだ!とのこと(ぇ。
  • MJやmozilla24関係者の方々からの挨拶の後、乾杯があり、ダーツ大会が始まる。
  • すきっ腹にお酒でちょっと酔う。酒は食ってから飲め。
  • ダーツ大会は何組かに分けて行い、上手い人は上手い人のグループで再度なげる。それなりの人でも賞品がもらえるようにしてくれたらしい。
  • いきなりしょっぱなに投げる。酒の力で結果はぶっちぎりのブービー賞(何。
  • 某女史のご子息はダーツがうまいことが判明。
  • ダーツの望みはそれなりになったので、食事をしながら合間にご挨拶をしていない方々のところを回る。
  • ダーツ大会会場のとなりでファイヤーダンスが始まる。途中、ダーツ大会そっちのけで見てしまうほどの凄い炎が上がる。みなでダンス撮影(何。
  • 酒も進み、ダーツも滞りなく進む。途中、某女史が2回連続で真ん中に当てる(驚。
  • 会場設置のPCでIRCにつないでくれていたので、状態が良く分かる一言を書き込む(謎。
  • ダーツが一通り終わり、上位に賞品の配布が始まる。点数の高い人は意外と少ないらしく、ある程度のところからはじゃんけん大会。
  • フォクすけぬいぐるみもじゃんけん大会で。勝ち残った人でのじゃんけんでは某女史が勝負強さを見せ、一発で獲得。おめでとうございます。
  • ダーツ大会終了。閉会の挨拶があり、終了後はまったりと過ごす。
  • 配布用のチラシとポスターを某氏が配布。某氏から従来型ストラップをいくつかもらい、チラシを配る某氏にチラシを置いてもらう際に渡すものとして渡す。チラシはもらわず(ぇ。
  • 賞品用のあまったポスターとシールを手を上げた3人で選ぶ。最後に残ったシール獲得。あまりものには福がある、か。
  • 某忍者の女史がおでこをぶつけたらしく、帰り際にもみたらコブになっていた。大丈夫だろうか?(くれぐれもお大事に)。
  • まだ打ち合わせの方々がいるなか、早めに撤収。お疲れ様でした。
  • 帰りの途中で某氏からオープンソースによるプロジェクト管理ソフト?の話が出る。そういう話も含めてWikiにいろいろ書いたら良いよね、と。
  • 某女史のバッグからフォクすけぬいぐるみがかわいらしく顔を出していた。
  • 電車で帰る。結果、なんとか終バス(深夜便)に間に合う。
  • 帰宅後のチャットで、やっぱりチラシはまたあとでもらいに行くことに。
  • 風呂はいって寝る。結局たいした日焼けはしなかった(当然。

なお、当日の参加者人数は30数名。

上記でふれた方々、また上記ではふれなかった方々、当日はいろいろとありがとうございました。

*1:最初の記述は当方の勘違いの模様(ご本人からのご指摘)。ああまたやってしまった(大量名刺で名と顔の不一致の法則)。Piroさん、某氏さん、間違えてしまいどうもすいません。