読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Netscapeのサポート延長に合わせて、日本語公式サイトから日本語公式サイトへのリンク紹介を!

The Netscape Blogによると、AOLがNetscapeのサポートを一ヶ月ほど延長するようだ。サポート終了は3月1日になるとのこと。

どうやらNetscape 9からの乗り換えツールを作成する模様。FirefoxFlockへの乗り換えが簡単にできるツールを用意するようだが、Netscape 7.x日本語版がほとんどを占める日本にはあまり影響がないようにも思われる。Netscape 7.x日本語版には自動更新機能が存在しないし、そもそも日本語版の存在しないNetscape9を使っているユーザーはごく少数だからだ。

日本のNetscapeユーザーに積極的な乗換を促すのであれば、Netscape7.x日本語版に自動アップデート機能を付けたものを公開すべきだろうが、費用対効果を考えると無駄が多い。手動でアップデートするくらいならさっさとFirefoxに乗り換えるはずだからだ。

それを考えると、現状でできることはわずかに残っているNetscape日本語版公式Webサイトの更新を行い、Mozilla Firefoxへのリンクを付けてもらうことではないだろうか。Firefoxを知らなくてもNetscapeを知っている人はたくさんいるし、Netscape公式サイトで日本語によるリンク付の紹介をしてもらうことはユーザーにとって安心して乗り換えることへの一助となるからだ。Netscape 7.xで止まっているという日本の特殊事情を考慮するならば、日本語公式サイト(←ここすごく重要)からのリンクを付けてもらうよう、Mozilla JapanからAOLに対して働きかけを行うべきだろう*1Netscapeを検索してやってきたユーザーにFirefoxを知ってもらうことは地味だが継続的な効果をあげるであろうことを考えると、公式サイトから公式サイトへのリンク紹介は絶対にやるべきだ*2

2008年2月2日追記:1月30日に行われたFirefox NITEでMozilla Japanのかたにうかがったところ、Netscape日本語ページからもMozilla Japanにリンクしてもらえるよう交渉を行っているとのこと。

*1:既にやっていたらすいません。

*2:Netscapeユーザーへの波及効果を考えると、できればNetscape日本語版サイトでFirefoxを紹介していることをプレスリリースにしてほしいところ。